第二回:4凸カグヤの使用感等について

 今回はグラブルについての話題です。

随分前にカグヤへ金剛晶を1個入れて4凸にしたのですが、使用感等を書き連ねていこうかと思います。

 

 カグヤは[デュナミスシリーズ]にあたる召喚石で、所謂"サプチケ交換不可石"の一角です。

ステータス等は以下。

Lv.150時

・HP:1215(ボーナス+99付与時は以下の通り1314まで上昇)

・攻撃力:3035(ボーナス+99付与時は以下の通り3530まで上昇)

・召喚効果:

①敵全体に水属性4倍ダメージ
②味方全体の奥義ゲージ30%UP

③奥義ダメージ30%UP(1ターン)

④ダメージ上限20%UP(1ターン)

・使用間隔:9ターン(メイン召喚石次第で最短6ターン)

・メイン加護効果:

①パーティ全体に自動復活効果(1回)

②連撃率UP(DA50%くらい?とにかく高い、TA25%くらい?結構高い)

③アイテムドロップ率/獲得経験値30%UP

・サブ加護効果:獲得経験値10%UP

 

写真1:カグヤのステータス
f:id:inspectorliris0510:20210608005217p:image

 

 以上の通り、サプチケ不可石に相応しいモリモリ効果の召喚石になっています。

割と素のステータスも結構高く、ただ入れるだけでステータス上昇分ダメージが上がったりします。

 以下は自分が所持している水属性召喚石の写真ですが、ステータスを見るとやはりカグヤがHP攻撃力ともに(ボーナス抜きでも)上回っています。

 

写真2:リヴァイアサン・マグナ(5凸)のステータス

f:id:inspectorliris0510:20210608005136p:image

 

写真3:ジャスティス(5凸)のステータス

f:id:inspectorliris0510:20210608005114p:image

 

写真4:竜吉公主(4凸)のステータス

f:id:inspectorliris0510:20210608005132p:image

 

 次は使用感についてです。

主なメリットとして、

①貴重な上限UP効果

1ターンのみながらあらゆるダメージの上限が20%もUPするので、チャンス時の畳みかけに使っています。

私は以下編成の場合に召喚効果目的で使用しています。

・土マグナ:ロベリアを使用したアビリティダメージによるDPTの引き上げ

・闇マグナ:デス短剣、ビカラ、ニーアを使用した奥義編成での火力増強

②ドロップ率/経験値が大幅UP

塵も積もれば何とやら...ということで、この効果は重宝しています。

私は以下編成の場合に装備時効果目的で使用しています。

・メイン枠フレンド枠を両方カグヤ(所謂両面カグヤ)にすることで、ドロップ率/経験値60%UPのマシマシ編成でエンジェルヘイローやCPクエストを周回

・サブ枠に入れてイベントクエストや古戦場等の周回作業時に獲得経験値を増やしてサブメンバーの育成を効率化

③フレンド申請がたくさん来る、サポート協力ルピががっぽり

4凸しているプレイヤーが少ないこともあって、周回のお供フレンド召喚石として引っ張りだこになっています。

最近は限界超越に伴いエンジェルヘイローを周回するプレイヤーも多く、頻繁にレンタルされているようです。

結果的に、4凸カグヤを使いたいプレイヤーからフレンド申請が大量に来たり、サポート協力ルピが一日に万単位貰えたりしています。

 

 デメリットは、

・そもそも引くのが大変

サプチケで交換することができない為、運でカグヤを当てる必要があります。

また、引いたは良いものの金剛晶をつぎ込む必要はあるのかについては賛否両論です。

金剛晶は神石やアーカルム石、天使石等、使い道を挙げればキリがありません。

その割に供給手段は限られており、金剛晶ありきの編成設計にはどうしても限度があります。

ここは手持ちの召喚石やリミ武器等と相談して各自使うか使わないかの判断を勧めます。

因みに私はそこまで神石編成等に興味が無く、アーカルム石分の金剛晶は既に確保していた為、特に迷うことなく金剛晶を突っ込みました。

 

 以上、誰かの参考になれば幸いです。